精力剤の成分「亜鉛」の摂りすぎは危険!?効果と副作用について

精力剤には「亜鉛」が配合されていることを、全面に押し出しているものもあります。亜鉛自体は言わずとしれた成分であり、不足することでおそろしい症状を招く可能性もあるミネラルとなります。

亜鉛が多く含まれている食べ物は、カキ、鳥牛豚など肉類、卵、ゴマ、ココア、海苔、ワカメ、昆布、カニ、スルメ、白米、納豆、ブロッコリー、レバーなどです。

いずれも目にすることが多い食材なので、食生活から亜鉛を取り除くことは不可能なほどに日常で摂取する機会が多い成分と言えます。

しかし、食品からの亜鉛の吸収率はわずか30%であり、食べているだけで足りる、摂りすぎるというものではありません。ビタミンCと一緒に摂取することで吸収率が高まりますので、意識して食べ合わせを工夫してみましょう。

亜鉛が不足すると

一般に「亜鉛欠乏症」と呼ばれる病気になります。日本では起きたとしても軽度のものと考えられますが、ひどくなることで細胞分裂が行われず成長が止まってしまうこともあります。

実際に中東であった例では、実年齢20歳の男性が亜鉛不足による成長障害で成長が止まってしまい、10歳程度にしか見えない状態になったそうです。

軽度な亜鉛不足で最近見られるケースの中に「味覚障害」があります。舌にある「味蕾」という細胞で、人は味を感じることができます。

味蕾は新陳代謝が表皮と同じぐらいに早く、約30日で細胞が生まれ変わります。しかし、亜鉛不足で細胞の新陳代謝が遅れてしまい、味蕾が壊れてしって味覚が狂ってしまうのです。

他にも亜鉛不足で現れる症状として、乾燥、シミやシワなどの肌のトラブル、脱毛、薄毛などの頭髪のトラブル、爪の異常、胎児の成長不全、抗酸化力の低下、免疫力の低下、うつなど気分が落ち込んでしまう、そして精子欠乏、勃起不全などがあります。

亜鉛の副作用

この通り、亜鉛が不足すると様々な症状が現れる他、食品では満足に吸収できないことがわかりました。しかし、亜鉛は摂取しすぎることで、様々な副作用があることでも知られているのです。1日100mg以上を長期にわたり摂取し続けた場合、嘔吐、吐き気、脱水症状、発熱、倦怠感などの危険があるのです。

また、1日50mgを1週間以上にわたり経口摂取し続けると、嘔吐、イライラ、不安感などの副作用が発症するとされています。さらに2,000mg以上で急性中毒の危険性があるのです。

これらのことから亜鉛は摂取し過ぎても、不足しすぎても問題があるバランスの難しいミネラルであると言えます。もしサプリメントや精力剤などから亜鉛を摂取する場合は、くれぐれも摂りすぎないように成分量を確認しておくようにしましょう。

最強のペニス増大サプリはこれしかない!

ペニスを大きくしたい場合は、増大成分をたくさん摂取する必要があります。ヴォルスタービヨンドは、増大成分の中でも特に重要とされている成分、L-シトルリン(801mg)、L-アルギニン(282mg)、亜鉛(12mg)が、他の増大サプリとは違って大量に増大成分が配合されています。

他にも、バイオペリンやジオパワー15など、全61種の増大成分が配合されているのでまさに最強の増大サプリと言えるでしょう。増大サプリはたくさんあるので、どのサプリを服用するか悩んでる場合は、まずは【ヴォルスタービヨンド】をお試しください。

公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

イチョウ葉エキスで勃起持続力アップ!?効果と副作用について

NO IMAGE

マカが精力剤に使われている理由。効果と副作用について

NO IMAGE

高麗人参で夫婦仲解消!?効果と副作用について

NO IMAGE

サプリでペニス増大?シトルリンの効果と副作用

NO IMAGE

精力剤の成分「アルギニン」ってなに?効果と副作用も解説

NO IMAGE

精力剤に配合されている成分、ガラナの効果と副作用について