サプリでペニス増大?シトルリンの効果と副作用

サプリメントなどでよく見かける成分に、「シトルリン」というものがあります。血流促進、動脈硬化予防、アンチエイジングなどに効果があるとされ、スポーツジムなどでも購入する人が増えてきているそうです。

そもそもシトルリンとは、キュウリやスイカなどの野菜に含まれているアミノ酸の一種で、体内で一酸化炭素を作り出す効果があります。その影響で血管を広げ、血流量が増える効果を促します。

結果、老廃物がスムーズに流れるため、冷え性が改善され、ダイエット、むくみの解消にも繋がります。さらに酸素も多く取り込めるため、筋力増強などにも効果があるとされています。

シトルリンを配合した精力剤について

シトルリンには成長ホルモンの分泌を促す作用があります。宣伝文で見たことがあるとは思いますが、「ペニス増大」の効果。疑わしいように思えますが、まったく効果がないわけではありません。確かに服用することによって成長ホルモンの分泌量が増え、大きくはなるようです。

しかし、それは無理矢理大きくしている面もあり、いわば膨張している状態に近くなり、人によっては多少痛みを伴うこともあるそうです。どちらかと言うと「ペニス増大」は補助的な効果であり、主に筋力増加、ヒゲや頭髪の増加が全体の半分以上を占めると考えましょう。

残りの大半が内蔵機能へ行き、そのさらに残りのわずかが男性器への影響を及ぼすとされています。その”わずか”でも痛みを伴う可能性があるそうなので、もし摂取した分がすべて男性器への成長へ注がれると、聞いているだけで痛くなってきますね。

そういったことから、男性器のサイズを気にしている方は、購入、服用に気をつけるようにしてください。

ペニス増大サプリのあれこれ

幾つものシトルリン配合の精力剤に、「ペニス増大」の文面が見られます。その効果は様々のようで、意外にもそれぞれに違いがあるようです。幾つかのおもしろいケースをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

まったく効果なし

実際には何かしらの影響は出ているのでしょうが、体感できるほどではなかったということでしょうか。もしくは飲み続ける必要があるのかもしれません。

飲んでいるときだけ大きくなる

飲むのを止めると元に戻るそうです。このケースも結構多いようです。

飲んでいるときは大きくなるが……

飲むのを止めると元より小さくなったという報告もあります。パワーを前借りしてきているようなイメージでしょうか。どちらにしても体へ悪い影響がありそうですね。

小さくなったのが元に戻った

1つ上の症状の後の報告例です。
元に戻ったということはプラマイ0だということになりますが、気になるのはこの製品を服用しなければ、上記の効果は永久に続いたのでしょうか……。ただこちらの製品の評価は上々でした。

朝立ちがすごくなった

しかしサイズアップには繋がらなかった、とのこと。強壮剤の報告例と間違えているのかもしれません。

大きくなった

しかし膨張するような感覚で、痛みがあったそうです。大きくなる代わりの代償かもしれませんが、その後悪影響はなかったのでしょうか。

このように症状は様々で、条件付きで大きくなることがあるという結論です。

最強のペニス増大サプリはこれしかない!

ペニスを大きくしたい場合は、増大成分をたくさん摂取する必要があります。ヴォルスタービヨンドは、増大成分の中でも特に重要とされている成分、L-シトルリン(801mg)、L-アルギニン(282mg)、亜鉛(12mg)が、他の増大サプリとは違って大量に増大成分が配合されています。

他にも、バイオペリンやジオパワー15など、全61種の増大成分が配合されているのでまさに最強の増大サプリと言えるでしょう。増大サプリはたくさんあるので、どのサプリを服用するか悩んでる場合は、まずは【ヴォルスタービヨンド】をお試しください。

公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

トンカットアリはマカより優れてる?効果も解説

NO IMAGE

知っておいた方がいい精力が向上する7つの成分とは?

NO IMAGE

マカが精力剤に使われている理由。効果と副作用について

NO IMAGE

カツアーバ(カツアバ)で勃起不全改善!?効果と副作用について

NO IMAGE

精力剤の成分「アルギニン」ってなに?効果と副作用も解説

NO IMAGE

天然のバイアグラ「ソフォン」の効果と副作用について