覚えておきたい、妊娠しやすい身体を作るための6つの体質改善方法!

ここでは体質の改善に直接影響のある方法を紹介していきましょう。女性に多い「冷え性」ですが、これほど妊娠体質に悪影響を及ぼすものはありません。

血行が悪くなり、代謝機能や内蔵の機能が落ちてしまい、様々な弊害を呼び込んでしまうため、妊活とは無関係に対策しておきたいところです。

この冷え対策は主に「温めること」が目的となります。その温め方にも効率がありますので、その辺りを考慮した方法を紹介します。

カイロ活用法

子宮の辺り(下腹部付近)とお尻の少し上辺りにある仙骨辺り(腰付近)の両方に、カイロを貼って寝るようにしましょう。血行が改善され、手足の冷え、肩こりが次第に解消されていきます。

腰回り重視法

ゆたんぽ、腹巻き、タイツなどで常に腰回りを冷やさないよう気をつけましょう。下着などで体を締め付けないようにするのも重要です。

サプリ活用法

一般に「ミトコンドリアサプリ」と呼ばれているサプリメントも効果的です。飲み続けることで、約1ヶ月ほどするとベースとなる体温自体が上がります。特に基礎体温が36.3℃以下の低体温の人は注意です。

妊娠しやすい体質づくりには適度な運動も大切です。仕事があって忙しい人は、あまり無理をしない程度に歩く距離を増やすことや、散歩する時間を増やしてみるといったことで構わないので、継続することを目標として始めましょう。

有酸素運動

ランニングやウォーキングは効果的です。脂肪は運動を始めて20分以上にならないと燃焼し始めないので、最低20分以上は続ける必要があります。ランニングで20分がキツいようなら、ウォーキングで構わないので20分以上は続けるようにしましょう。

筋力トレーニング

スクワットが効果的です。膝をつま先より前へ出さないように気をつけて行いましょう。

水中トレーニング

水泳は上記の2種類の方法を同時に行える、とても効率が良い運動法です。水泳がキツいようなら水の中を歩くだけでも効果がありますので、プールに通える人は試してみましょう。

いずれも長く続ける必要があります。一人だと、どうしてもモチベーションが維持できませんよね。せっかく夫婦でいるのですから、体にも良いので相手を誘って二人で行うようにしてみましょう。

どちらかのモチベーションが低いとき、声を掛けてあげるだけでも長く続けやすくなると言えるのではないでしょうか。特に現代人は運動不足となりがちなので、妊活とは別にしても継続する価値はありますよ。

最強のペニス増大サプリはこれしかない!

ペニスを大きくしたい場合は、増大成分をたくさん摂取する必要があります。ヴォルスタービヨンドは、増大成分の中でも特に重要とされている成分、L-シトルリン(801mg)、L-アルギニン(282mg)、亜鉛(12mg)が、他の増大サプリとは違って大量に増大成分が配合されています。

他にも、バイオペリンやジオパワー15など、全61種の増大成分が配合されているのでまさに最強の増大サプリと言えるでしょう。増大サプリはたくさんあるので、どのサプリを服用するか悩んでる場合は、まずは【ヴォルスタービヨンド】をお試しください。

公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

妊活の効果を極限まで高めるストレス解消法とは?

NO IMAGE

妊活中に男性が行った方がいいこととは?

NO IMAGE

妊活を開始してからどうしても妊娠しないときは不妊治療を考える!

NO IMAGE

妊活に重要なセックスが義務化しない為のお勧めの方法とは?

NO IMAGE

妊活をスムーズに行うための具体的な方法とは?

NO IMAGE

妊活中に男性がすることで女性が喜ぶこととは?