コンドーム装着の際に萎んでしまったり、中折れしてしまう原因と対処法

性行為のときにゴムを装着する際に萎えてしまう。また、ゴムを付けて挿入すると中折れしてしまう。こういった悩みをもっている方も多いと思います。これは何が原因で、どういった対処法があるのか探ってみたいと思います。

コンドームを付ける際に萎えるのは、主に心因性の勃起不全が原因となります。心因性の勃起不全とは、精神的な理由を原因として上手く勃起できない、持続ができないなどの症状を指します。

これは男性側の心理ですが、「スムーズに装着しないと」と焦ってしまったり、「ゴムを付けると刺激が無くなる」と思ってしまったり、性行為自体に不安を覚えていたりという可能性があります。

パートナーが原因?

一概には言い切れませんが、ゴムを装着する際に萎えてしまう場合は、不安や緊張に追いこまれている可能性があります。「早くつけないと!」と無意識に急いでしまったり、女性に性行為自体に対してダメだしをもらったり、何らか言動がキッカケになっていることもあります。

これは心因性勃起不全の一番多い理由なのです。まずはリラックスできる状態を作ることが大切です。

コンドームで感度が鈍る

 「ゴムつけると調子でないんだよな~」と彼氏が言って、「自分の体のことを考えてくれていない!」と悩んでいる女性がもの凄く多いのですが、これはゴムを装着すると感度が鈍ってしまうからなんです。もしくは、「ゴムを付けると気持ち良くない」と思い込んでしまっているからかもしれません。

男性だけではなく女性も感じていることだとは思いますが、セックスの時、ゴムを付けて挿入するのと、生で挿入するのとでは気持ち良さが全然違います。最近は極薄タイプも販売されているので、ほとんど生と変わらないくらい感度があるコンドームもありますが、それでも生とゴムありは違います。

結婚している夫婦なら別に生でも問題ないとは思いますが、まだお互い付き合っている状態で結婚する予定がないカップルだと、やっぱり妊娠等の心配が出てくるでしょう。こういう時は、しっかりと改善できるまでセックスをしない方がいいと思います。

主な対処法を挙げてみます

パートナーがコンドームを付ける

コンドームを装着する際に萎えてしまう場合は、コンドームの装着自体を事務的に行うのではなく、性行為の一環として行うことで、改善できるかもしれません。女性がつけてあげることで雰囲気も高まり、性的興奮を覚えて勃起が維持できる可能性があります。

また、男性が自分でペニスを触るのと、女性が触るのとでは気持ち良さが違います。女性が男性器を触りながら装着することが何よりの刺激になります。

精力剤で勃起持続力を上げる

 コンドームを装着するまでは勃起してるけど挿入すると萎えてしまう。つまり、挿入すると中折れしてしまう時は、勃起持続力を上げる必要があります。

ゴムで感度が鈍っているからなのか、「ゴムを付けると気持ち良くない!」と思い込んでしまっているなのかは人それぞれですが、どちらも精力剤を使うことで改善できるかもしれません。

精力剤には、勃起持続力を高める効果が期待できるものもあるので、そういった効果が期待できる成分が入っている精力剤を利用してみましょう。

あえて練習してみる

性行為中というのは独特な雰囲気があり、一種の非日常ではないかと感じてしまうこともあるでしょう。その中でコンドームを装着するというのは、一時的に現実に返ってしまうようであり、そこで冷めてしまうということも考えられます。

ですので、性行為中に装着するというのではなく、日常の中に装着を組み込んでみてもいいかもしれませんね。これから「やるぞ!」という後に付けるのではなく、「ちょっと練習させてよ」と言って女性に付けてもらいましょう。

意外なシチュエーションに相手が興奮を覚えるかもしれません。もちろん勃起していないとゴムは装着できないので、なんらかの形で勃起させる必要はあります。練習がてらに装着してみて上手くいけば、その時はそのまま性行為へ突入してしまえばいいわけです。

心因性の勃起不全の男性の多くは、異常に不安を抱えていたり、異常にプレッシャーを感じているというのが非常に多いと言えるでしょう。そのため、いかにリラックスさせるか、というのがポイントとなるわけです。女性視点であれば、性行為は雰囲気を大切にして欲しいと思いますよね。

しかし「これからやるぞ」という雰囲気は、一種の儀式的な雰囲気になってしまい、その結果、男性がうまく演じることができない(緊張してしまう)ということに繋がるのです。

管理人が行っているベストなタイミング

 これは管理人個人のコンドームの装着タイミングですが、管理人がゴムを装着するのは挿入前ではありません。管理人もゴムを装着する際に萎えるタイプの人間でした。そこから色々試してみた結果、挿入直前ではなく、前戯の途中で装着するのが効果的でした。つまり、フル勃起する前ですね。

ゴムを付けているときに一旦萎えてしまいますが、そこからまた性的興奮が上がっていくので、しっかりと勃起してくれます。ほとんどの人は性的興奮がマックスになってからゴムを付けて挿入しようとしまいますが、それでは遅いです。

一度半起ち状態でゴムを装着しておき、性的興奮が頂点に達してフル勃起してから挿入すると、挿入時の中折れも防ぐことができます。もちろん、これは管理人が行っている対策なので、すべての人に効果があるとは限りません。あくまで、参考にしてください。

最強のペニス増大サプリはこれしかない!

ペニスを大きくしたい場合は、増大成分をたくさん摂取する必要があります。ヴォルスタービヨンドは、増大成分の中でも特に重要とされている成分、L-シトルリン(801mg)、L-アルギニン(282mg)、亜鉛(12mg)が、他の増大サプリとは違って大量に増大成分が配合されています。

他にも、バイオペリンやジオパワー15など、全61種の増大成分が配合されているのでまさに最強の増大サプリと言えるでしょう。増大サプリはたくさんあるので、どのサプリを服用するか悩んでる場合は、まずは【ヴォルスタービヨンド】をお試しください。

公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

旦那のペニスがセックスの途中で萎えてしまう(中折れ)時の対処法

NO IMAGE

SEXの時に中折れしてしまう原因と対策方法とは?

NO IMAGE

勃起維持ができない・・・。そんな時、精力剤を使うのはありなの?

NO IMAGE

セックス時の中折れで悩んでいませんか?そんな時は精力剤がおすすめ

NO IMAGE

性行為時に中折れしないために、精神面(メンタル)から改善する

NO IMAGE

中折れや勃起持続力に悩む50代男性に精力剤がお勧めの4つの理由