中折れや勃起持続力に悩む50代男性に精力剤がお勧めの4つの理由

加齢を重ねるごとに性機能は低下していってしまいます。基本的な男性ホルモンの分泌量が減少傾向にあるためです。特に40~50代に掛けて大半の人が、性欲と勃起機能が低下していることを悩んでいると聞きます。当然、性行為中に中折れが発生しやすくなってしまいますよね。

原因として考えられるのは、糖尿病、腎不全、心血管障害、高血圧、喫煙、神経系疾患、うつ病治療薬の副作用、不安障害、そしてホルモンバランスの異常となります。

男性ホルモンの低下

加齢からくる男性ホルモンの低下は、自然な現象です。例え他の要因や、中折れが悪化した結果EDになってしまったという症状も含めて、改善できないわけではありません。

男性ホルモンが低下しているなら、分泌量を増やしてあげればいいわけです。心因的なEDとなってしまったら、そのストレスを除外してあげればいいわけです。その補助として勃起薬を使用するのもありでしょう。根本的な解決には、体質の改善が必要となるわけです。

中折れを放置するのはNG

50代に入ると男性ホルモンの量が減少してきますが、これにより性行為に意欲や興味が薄くなってしまいます。勃起機能が落ち、中折れといった症状に繋がるのです。

さらにこれが進行することで、勃起不全や勃起障害に繋がる恐れがあります。つまり体が「精子の生成を必要としない」体質へとなっていってしまうのです。

男性ホルモンの分泌量を増やす体質

アルギニン、シトルリン、トンカットアリなどが配合された精力剤を使用することにより、減退している精力が回復する効果が期待できます。

単純なバイアグラの使用などよりも、安全で安価に抑えられるために、オススメの改善方法と言えるでしょう。これらを長期的に服用し続けることで、性行為に対して意欲的な体質へと改善していきましょう。

勃起薬以外のED治療

バイアグラに代表される勃起薬。副作用が気になって利用できない方もいると思います。しかし、今やED治療に用いられるのは勃起薬のみではありません。確かに勃起薬には即効性があり、効果がすぐに感じられるというメリットがあります。

実は精力剤にも、勃起不全を改善する効果のある成分が含まれているものがあるのです。即効性は落ちますし、継続して使用しなければならないというデメリットがありますが、安全に勃起不全を改善できるというメリットもあります。

もし副作用が気になって勃起薬が使用できない方は、勃起不全を改善してくれる精力剤を試してみましょう。

最強のペニス増大サプリはこれしかない!

ペニスを大きくしたい場合は、増大成分をたくさん摂取する必要があります。ヴォルスタービヨンドは、増大成分の中でも特に重要とされている成分、L-シトルリン(801mg)、L-アルギニン(282mg)、亜鉛(12mg)が、他の増大サプリとは違って大量に増大成分が配合されています。

他にも、バイオペリンやジオパワー15など、全61種の増大成分が配合されているのでまさに最強の増大サプリと言えるでしょう。増大サプリはたくさんあるので、どのサプリを服用するか悩んでる場合は、まずは【ヴォルスタービヨンド】をお試しください。

公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

勃起維持ができない・・・。そんな時、精力剤を使うのはありなの?

NO IMAGE

彼氏が中折れするのは女性に魅力がないから?原因と改善方法

NO IMAGE

セックス時の中折れで悩んでいませんか?そんな時は精力剤がおすすめ

NO IMAGE

性行為時に中折れしないために、精神面(メンタル)から改善する

NO IMAGE

SEXの時に中折れしてしまう原因と対策方法とは?

NO IMAGE

コンドーム装着の際に萎んでしまったり、中折れしてしまう原因と対処法