問題点だらけ?偽造バイアグラと純正バイアグラの違い

ここでは「偽造バイアグラ」について詳しく見ていきます。偽造バイアグラは純正と比べてどういった違いがあるのでしょうか。偽造品を見分けるにはどうすればいいのでしょうか。こういった疑問点を中心に解説していきます。

そもそも、バイアグラの「純正」とは、厚労省により販売製造認可がされたED治療薬メーカー「ファイザー株式会社」から販売されているものを純正としています。日本で認可されているバイアグラの規格は[25mg]と[50mg]の2種類だけです。

海外では[100mg]まで認可されていますが、少なくとも「国産純正品100mg」は高確率で偽造品である疑いがあると言えるでしょう。

「純正」と「偽造」の違い

純正のバイアグラは50mgで1錠1,500円と非常に高価な薬品となっています。保険適用外の薬のため、どうしても割高になってしまうのです。ここに「偽造品」を掴まされる罠が潜んでいます。

早い話が、もっと安い物はないのだろうかとインターネットで探した結果、個人輸入代行業者により、100mgが純正50mgと同じ価格の1,500円で販売されていたりするわけです。

本来であれば100mgは50mgの2倍の有効成分が含有されているので、3,000円相当の価値があるわけです。「インターネットだから安く手に入るんじゃ?」と思う方もいるかもしれませんが、いくらなんでも安すぎるでしょう。

「偽造」の問題点

簡単に言うと似せて作った、何が入っているかわからない薬(?)です。粗悪品とかそういった次元ではありません。有効成分が本来の4倍以上入ったものや、色を似せるためにプリンターのインクを使用していたものまであるそうです。

また製造場所が不衛生で、流通路の衛生面も最悪だと言えるでしょう。もちろん服用することで、どんな健康被害が発現するかはわかりません。多量すぎる成分による重篤な副作用が発現する可能性も高いです。強すぎる薬は「毒」と言えるので、まさに「毒」そのものだと考えられます。

過去に押収された偽造薬に「バイアグラ・ゴールド」というものがありました。これは本来の最大16倍の有効成分が配合されている薬品でした。このバイアグラ・ゴールドを服用し、死亡した方もいらっしゃいます。

インターネットでの医薬品の購入は、そういった危険と隣り合わせだと言えます。

偽造品はバイアグラだけ?

いいえ。レビトラ、シアリスも偽造品が出回っています。バイアグラと同様に、見た目での純正と偽造の見極めは非常に困難です。

とある方が純正品と偽造品の溶解比較実験を行い、その経過と結果をweb上で公開されているので、気になる方は一度調べてみましょう。偽造品は「溶け方」に違いがあるようです。

こういったことから、バイアグラ、レビトラ、シアリスといった勃起薬は必ず医師に処方してもらうようにしましょう。

安いものはそれなりに理由があります。くれぐれもそのことを忘れないようにしてください。

最強のペニス増大サプリはこれしかない!

ペニスを大きくしたい場合は、増大成分をたくさん摂取する必要があります。ヴォルスタービヨンドは、増大成分の中でも特に重要とされている成分、L-シトルリン(801mg)、L-アルギニン(282mg)、亜鉛(12mg)が、他の増大サプリとは違って大量に増大成分が配合されています。

他にも、バイオペリンやジオパワー15など、全61種の増大成分が配合されているのでまさに最強の増大サプリと言えるでしょう。増大サプリはたくさんあるので、どのサプリを服用するか悩んでる場合は、まずは【ヴォルスタービヨンド】をお試しください。

公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

服用のタイミングはそれぞれ違う!勃起薬、ED治療薬の効果と副作用

NO IMAGE

飲みすぎ注意!バイアグラの効果と副作用

NO IMAGE

従来のED治療薬とは違う、シアリスの効果と副作用

NO IMAGE

バイアグラとどう違うの?レビトラの効果と副作用