バイアグラとどう違うの?レビトラの効果と副作用

ED治療薬にはバイアグラ以外にも「レビトラ」というものがあります。レビトラはバイアグラの次に誕生した薬です。バイアグラと同等の効果が期待でき、[10mg][20mg]という2つの規格が、国内で製造販売許可されています。

では、いったいバイアグラとどう違うのでしょうか?今回は、バイアグラとレビトラの違いについて、詳しくみていきたいと思います。

レビトラの効果と用法

バイアグラと同じく勃起を助長してくれる薬です。外部から性的刺激を受ける必要がある点も同じです。バイアグラより食事の影響を受けにくいことが特徴で、空腹時に服用すれば20分ぐらいで効果があります。

どうしても食事後に服用する必要がある場合は、油分の少ないあっさり目の物にし、量を腹7分で抑えておき、食後3時間ほど空けてから服用するようにしましょう。

10mgで約5時間、20mgで約10時間ほど作用します。1日の服用は1度とし、服用後24時間は空けましょう。アルコールは適量であれば大丈夫です。飲み過ぎは控えてください。

レビトラの副作用

バイアグラ同等、効果が現れてきたときに顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなどが現れてきます。いずれも軽度なものなので、薬が効いてきた合図程度と思っていて大丈夫です。

頭痛が気になるときは、他の頭痛薬と併用しても問題ありません。もちろん副作用の現れ方に個人差があります。レビトラの副作用が気になるようであれば、バイアグラやシアリスを試すようにしましょう。

バイアグラとの違い

レビトラはバイアグラよりも水に溶けやすく即効性があります。目安としてバイアグラ50mgで効果が感じられないときは、レビトラ20mgを使用する、といった使い分けになります。

またレビトラ20mgは、バイアグラでは効果が体感しづらい糖尿病の方でも、有効な勃起効果が働くとされています。このことから、まずはバイアグラ25mgかレビトラ10mgから試すようにすると良いと考えられます。

併用を禁止されている薬

バイアグラと同じく、併用できない薬が存在します。

硝酸剤

飲み薬、舌下錠、貼り薬、吸入薬、注射、塗り薬、スプレー

抗ウイルス薬

HIV治療薬

内服の抗真菌薬

水虫などのカビによる感染症の治療薬

抗不整脈薬

慢性血栓栓性肺高血圧症の治療薬

思い当たるものがある場合、もしくはよくわからない場合は、使用する前に医師へ相談するようにしましょう。いずれも併用することで重篤な副作用が現れる場合があります。

最強のペニス増大サプリはこれしかない!

ペニスを大きくしたい場合は、増大成分をたくさん摂取する必要があります。ヴォルスタービヨンドは、増大成分の中でも特に重要とされている成分、L-シトルリン(801mg)、L-アルギニン(282mg)、亜鉛(12mg)が、他の増大サプリとは違って大量に増大成分が配合されています。

他にも、バイオペリンやジオパワー15など、全61種の増大成分が配合されているのでまさに最強の増大サプリと言えるでしょう。増大サプリはたくさんあるので、どのサプリを服用するか悩んでる場合は、まずは【ヴォルスタービヨンド】をお試しください。

公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

飲みすぎ注意!バイアグラの効果と副作用

NO IMAGE

従来のED治療薬とは違う、シアリスの効果と副作用

NO IMAGE

問題点だらけ?偽造バイアグラと純正バイアグラの違い

NO IMAGE

服用のタイミングはそれぞれ違う!勃起薬、ED治療薬の効果と副作用