飲みすぎ注意!バイアグラの効果と副作用

ここでは「バイアグラ」を服用した際の、実際の効果と副作用について、詳しくみていきたいと思います。一時期のニュースのイメージで、バイアグラ自体は一般的にあまり良いイメージがないと思います。

ですが、2014年に、厚労省から製造販売承認を得れば発売できる、バイアグラジェネリックが登場しました。バイアグラ自体は用法用量をきちんと守れば安全な薬なのです。

ただし、海外で購入するのは大変危険です。できるなら国産のものを購入するか、医師に処方してもらうかしましょう。

バイアグラの効果

バイアグラは勃起を助長するための薬です。性欲を高めたりする興奮剤の作用、精子を作る効果などはありません。また勃起するには外部から性的刺激などを受ける必要があります。

服用方法

バイアグラには幾つかの勧められる服用方法が存在します。

空腹時に服用するようにしましょう

性行為の1時間前に服用することで、ちょうど良いタイミングで効果が出ます。また空腹時でないと、満足な効果が得られない可能性があります。

食後に服用する必要がある場合は、食事の後、2時間以上空けてから服用してください。食前に服用する場合は、服用後30分経過してから食事をとるようにしてください。

以下に該当する場合は注意しましょう

アルコールを大量に摂取してからの服用は避けましょう。満足な効果が得られないばかりか、倒れてしまう危険性があります。適量のアルコール摂取であれば問題はありません。

硝酸剤を服用している場合、バイアグラを併用することで重篤な副作用が発生する危険性があります。自身が持病で何らかの薬を使用している場合、事前に医師へ相談しましょう。

副作用

バイアグラを使用することで現れやすい副作用は、顔のほてり、紅潮、動悸、頭痛、目の充血、周囲がまぶしく見える、消化不要、胸焼け、鼻水、鼻づまりなどです。

いずれも軽度なものとされ、服用後にこれらの症状が現れた場合、薬の効果が出た合図と考えて問題ないと言われています。

薬の効果はだいたい約5時間ほど続きます。副作用が耐えられないほど重い、治まらない場合は医師に相談しましょう。

持病について

心臓に疾患をお持ちの方は、使用できない場合があります。糖尿病の傾向、および糖尿病を患っている、極度の肥満、高血圧やうつ病を患っている方は、薬の効果が十分に発揮されない場合があります。

これらの場合は、購入、服用の前にかかりつけ医に相談しましょう。くれぐれも、効果が出ないからといって飲み過ぎないようにしてください。

バイアグラの規格

国内で認可されている規格は[25mg][50mg]の2種類です。体質などで服用する規格が変わってきますが、初めて服用する場合は[25mg]を処方されることが多いようです。

また海外では[100mg]という規格がありますが、国内正規品のバイアグラには[100mg]というものは存在しません。インターネットで購入する際は、くれぐれも注意してください。

最強のペニス増大サプリはこれしかない!

ペニスを大きくしたい場合は、増大成分をたくさん摂取する必要があります。ヴォルスタービヨンドは、増大成分の中でも特に重要とされている成分、L-シトルリン(801mg)、L-アルギニン(282mg)、亜鉛(12mg)が、他の増大サプリとは違って大量に増大成分が配合されています。

他にも、バイオペリンやジオパワー15など、全61種の増大成分が配合されているのでまさに最強の増大サプリと言えるでしょう。増大サプリはたくさんあるので、どのサプリを服用するか悩んでる場合は、まずは【ヴォルスタービヨンド】をお試しください。

公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

バイアグラとどう違うの?レビトラの効果と副作用

NO IMAGE

服用のタイミングはそれぞれ違う!勃起薬、ED治療薬の効果と副作用

NO IMAGE

問題点だらけ?偽造バイアグラと純正バイアグラの違い

NO IMAGE

従来のED治療薬とは違う、シアリスの効果と副作用