精力剤を買う前に、東洋医学(東洋薬)と西洋医学(西洋薬)の違いを知っておきましょう

精力剤にも西洋薬と漢方薬が存在します。もちろん、どちらにもメリットとデメリットがありますし、どちらが良いと一概に言い切れるようであれば、残りの方は廃れてなくなってしまっているでしょう。

その理由として「即効性」と「体質」が挙げられます。即効性と聞くと、その方がいいじゃんと思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、即効性があるということは、その分強力であるという意味でもあります。つまりその分予期せぬ作用がある可能性が高まる、となります。

薬品というのは、「体質」で効いたり、効かなかったり、効き過ぎたりします。その辺りの影響が大きいのも、即効性に関わってくる要素のひとつと言えます。

西洋医学(西洋薬)

有名な薬で、バイアグラシアリスなどがあります。これらの効果は、脳の中枢に作用して「勃起させない物質」を強制的に止めます。この説明だけで怖いというイメージもあるとは思います。よく「医師の指示に従って、用法用量を守り~」といった説明文を見かけると思いますが、バイアグラに限らず、医薬品であればほとんどすべてが該当する言葉なのです。

西洋薬のメリットは、何と言っても即効性でしょう。医師の診断の元であれば、原因に直接作用するためです。デメリットは既に挙げた通り、副作用が発生する可能性がある、ということです。飲み過ぎなどは以ての外ですね。

そういえば以前、お笑い芸人の江頭2:50さんが、「バイアグラ50mg錠5錠をアルコールで一気に飲み干し救急車で運ばれた」というニュースをやっていましたね。テレビでも話題になったので知ってる人も多いと思います。

普通は1錠でいいものを5錠も飲むなんて大変危険です。それもアルコールで飲むなんて自殺行為です。効果がある薬には少なからず副作用が存在するので、医師の指示のもと、用法用量を守って正しく服用しましょう。

合わせて読みたい

東洋医学(東洋薬)

いわゆる「漢方薬」がこちらになります。漢方薬と言えば、「苦そう」とか「効かない(効きにくい)」というイメージだと思います。それらはすべて西洋薬を基準として考えているためです。

西洋薬は前述の通り、即効性がある以外にも、飲みやすく錠剤にしていたりするためです。漢方薬は余計な処理を施していないため、薬本来の粉末状の苦みのある状態のまま、服用することになるわけです。

西洋薬との根本的な違いは、西洋薬が原因を強制的に止める役割を果たすのに対し、漢方薬は原因が発生しないように体質を改善していく役割を持っています。そのため、すぐには効かなかったり、長期的な服用が前提であったりするわけです。

東洋薬のメリットとして挙げられるのは、効き過ぎたりしないように予め効果を抑えているため、体には優しくできているという点でしょう。デメリットとして考えられるのは、既に挙げた通り、「効果が出るまで時間が掛かる」という点だと考えられます。

そして昨今増えてきている「精力剤」は、後者の東洋薬をベースにしたものとなっています。バイアグラなどと比べて、遥かに体に優しくなってるために安心できるわけです。

合わせて読みたい
最強のペニス増大サプリはこれしかない!

ペニスを大きくしたい場合は、増大成分をたくさん摂取する必要があります。ヴォルスタービヨンドは、増大成分の中でも特に重要とされている成分、L-シトルリン(801mg)、L-アルギニン(282mg)、亜鉛(12mg)が、他の増大サプリとは違って大量に増大成分が配合されています。

他にも、バイオペリンやジオパワー15など、全61種の増大成分が配合されているのでまさに最強の増大サプリと言えるでしょう。増大サプリはたくさんあるので、どのサプリを服用するか悩んでる場合は、まずは【ヴォルスタービヨンド】をお試しください。

公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

その成分本当に安なの?中国製の精力剤の副作用

NO IMAGE

効果を最大限引き出すために、精力剤の正しい飲み方を学ぶ

NO IMAGE

その精力剤、本当に安全?精力剤を購入する際の注意事

NO IMAGE

媚薬の安全性と効果はどうなの?精力剤と媚薬の違い

NO IMAGE

精力剤、勃起薬、ED治療薬の違いはなんなのか?

NO IMAGE

いつまで悩んでいるのですか?精力剤の正しい選び方