遅漏は早漏より改善しやすい?知っておいた方がいい遅漏の原因とは?

「早漏」についてこちらの「早漏克服はできる!知っておいた方がいい早漏の原因と具体的な改善方法は?」で説明しました。

では「遅漏」についてはどうでしょうか?

そもそも遅漏というのはいったいどういった定義で決めているのかを見てみましょう。遅漏は射精遅延、射精困難とも言って、早漏と同じく自身で射精のタイミングをコントロールできない状態のことを指すのですが、早漏とは根本的に違う問題もあります。

それは物理的に感度そのものを得られていない可能性があるということです。遅漏は大きく分けて感じているけど射精するほどでもない、射精感がこないといったパターンと、そもそも感じること自体ができていないというパターンになります。

前者であれば早漏と同じく自分で射精のタイミングをコントロールできないという症状になるのですが、後者の場合は少し変わった原因となるケースが多いのです。

そして変わった原因も自身の生活を改善することで、回復することが可能なので安心してください。遅漏は早漏と比べても改善しやすい障害と言ってもいいでしょう。

遅漏の原因は?

ズバリ自慰に問題があることが多いです。自慰の回数が多すぎるともちろん遅漏となります。自慰の方法が悪いと感じることができなくなります。これらが遅漏の原因となっていることが非常に多いと言えるでしょう。

確かに正しい自慰のやり方なんて教わったことはないでしょうし、自分のやり方が他人と違うことになんて気づけません。しかし性行為で快感を得ることができない場合は、自慰のやり方が悪い&悪かったというのを疑った方がいいでしょう。

手に力を入れすぎている

女性の膣圧というのは多少の個人差はありますが、そもそも男性器を受け入れる程度の圧力であり、出産が可能なギリギリの大きさだと言えます。

それよりも強く握りしめていると、当然女性の膣で刺激を受けることができません。相手との相性が悪すぎた可能性もありますが、自慰を行う際の力のいれ具合はほどほどにしておきましょう。

それ以外の原因

自慰行為と同じぐらい原因となることが多いのが精神的なストレスです。こちらは性行為時にリラックスして望むようにすれば改善が望めます。

相手に傷つくようなことを言われてしまったり、相手の外見が著しく変わった(太った)りなど、魅力が半減した場合も遅漏に繋がると言えるでしょう。どうしても治らない場合は、医師に相談するのもいいでしょう。

それ以外にも加齢や体調不良による場合もあります。特に糖尿病、泌尿器への疾患、心疾患や抑うつ、神経症、ストレスなどが原因となる他、飲酒や喫煙、運動不足、睡眠不足、体力不足なども遅漏へと繋がる可能性があります。

こういった疾患が隠れている場合がありますので、思い当たる節がある場合は健康診断などを受けてみることをオススメしますよ。

最強のペニス増大サプリはこれしかない!

ペニスを大きくしたい場合は、増大成分をたくさん摂取する必要があります。ヴォルスタービヨンドは、増大成分の中でも特に重要とされている成分、L-シトルリン(801mg)、L-アルギニン(282mg)、亜鉛(12mg)が、他の増大サプリとは違って大量に増大成分が配合されています。

他にも、バイオペリンやジオパワー15など、全61種の増大成分が配合されているのでまさに最強の増大サプリと言えるでしょう。増大サプリはたくさんあるので、どのサプリを服用するか悩んでる場合は、まずは【ヴォルスタービヨンド】をお試しください。

公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

旦那や彼氏が遅漏で悩んでる!?深刻すぎる遅漏の改善方法とは?

NO IMAGE

遅漏で悩む必要はない!簡単にできる遅漏の改善方法とは?

NO IMAGE

旦那(彼)が早漏で満足のいくセックスができない時の改善方法とは?

NO IMAGE

早漏克服はできる!知っておいた方がいい早漏の原因と具体的な改善方法は?